見た目よりも機能でお墓の修理  岐阜のお墓掃除屋「磨き専隊」です

問い合わせ・お見積

岐阜県岐阜市加納村松町1-15

見た目よりも機能でお墓の修理  岐阜のお墓掃除屋「磨き専隊」です

見た目よりも機能でお墓の修理  岐阜のお墓掃除屋「磨き専隊」です

2024/03/30

ブログ更新  1349日

 

 

ブログのネタを 探して

墓地を徘徊していたら

こんなお墓を見つけました 

 

 

私は これは これで

いいじゃんって 

思いました

毎日の幸せは

 

ご先祖さまのおかげ

 

お墓掃除は こころを磨きます

 

岐阜のお墓クリーニング専門部隊

 

こころを磨く 「磨き専隊」です

それじゃ 2024年3月30日(土)号

行ってみよう

 

 

 

これは 今まで見たことも

ありません 初めて見ました

 

 

 

どうしてこうなったのかは 

想像するしかありません 

 

 

 

取り換えた段の石材に

何かあったのでしょう 

 

 

 

激しく汚れてたから 

交換したとは思えません 

 

 

 

だって 汚れが落ちるか

試してみることが出来るから

 

 

 

何らかの原因で破損した 

 

 

 

この段の石材が 割れたのかも 

 

 

 

それなら あり得るかも

 

 

 

工事も大変そうです 

上の石材をもち上げないと

いけません 

 

 

 

それで 結果は写真のように

中間の石材がツルツルの

御影石で 残りは ひと昔前の

磨いてない石材です

 

 

 

人によっては 真ん中が違うと 

悪いことが起こるとか 

縁起が悪いだとか 

 

 

 

いろんな事を言ってくる人が

いたりします 

 

 

 

でも 宗教上のルールは 

ありません 

 

 

 

ルールがある宗教が

あるとしたら 

 

 

 

私も一度お目にかかった

ことがありますが

 

 

 

怪しい宗教団体の信者さんで 

信者さんは個人墓を

建てなければならない

 

 

 

そして 石材店は 教祖の占いに

よって方角が決められる 

 

 

 

信者は その方角の石材店を

探し教祖に報告すると

 

 

 

ダメだ そこに頼むと災いが起こる

 

 

 

と言って また別の店を探させる 

もうわかりますよね 

教祖が何を企んでるのか

 

 

 

信者さんは 京都の先生と

言ってましたが...

 

 

 

で 特にルールは ありません 

菩提寺の住職に相談するのが

一番です

 

 

 

私は お墓がしっかりして 

良かったと思います 

 

 

 

壊れたままだと 虫が入るし 

カエルなんかも入ることがあります

 

 

 

似たようなお墓で 一番上の石塔は 

昔のままで その下をピカピカの

御影石にしているお墓は 

たまに見かけます

 

 

 

それは 魂のこもった石を

大切にするということです

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

 

 

 

では また明日

 

 

 

ご先祖様の 「ありがとう」が

届きますよう

お墓クリーニングについて

 お問い合わせは こちら

   ⇩  ⇩

 友だち追加  

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。