供養は 徳を積むことです 岐阜のお墓掃除屋「磨き専隊」です

問い合わせ・お見積

岐阜県岐阜市加納村松町1-15

供養は 徳を積むことです 岐阜のお墓掃除屋「磨き専隊」です

供養は 徳を積むことです 岐阜のお墓掃除屋「磨き専隊」です

2024/04/17

ブログ更新  1367日

 

 

今日も墓地で見つけた

こんなお墓の話です

 

 

一年の中で二つくらい

見かけます

 

 

それは やり方を知ってれば

それなりに見栄えがします

 

 

やり方を知らなかったら

うまくいくことが非常に

難しいんです

 

 

いったい 何のことでしょうか?

毎日の幸せは

 

ご先祖さまのおかげ

 

お墓掃除は こころを磨きます

 

岐阜のお墓クリーニング専門部隊

 

こころを磨く 「磨き専隊」です

それじゃ 2024年4月17日(水)号

行ってみよう

 

 

 

それでは 答えです

 

 

 

それは お墓の文字の

色入れの事です

 

 

 

たまに 見つけます 

 

 

 

施主様が自分で文字の中に

色を入れてるんです

 

 

 

でね 見た瞬間にやり方を

知らないのがわかります 

 

 

 

この仕事を初めて かなりの数の

お墓をみてきましたが

 

 

 

自分の手で 文字の中に色を

入れてあるお墓は 

10基もありません

 

 

 

一番悲惨だったのは 

墓誌の文字に色を

いれてる途中で

 

 

 

断念したであろう墓誌です

 

 

 

はみ出した白色が とても悲惨です 

 

 

 

でも やり方を知ってれば

直すのは 簡単です 

 

 

 

それでね 数年前に張り紙を

したんですが 連絡がないので

張り紙も回収しました

 

 

 

やり方を知っていても 

これは 悲惨だ

というお墓もありました

 

 

 

古いお墓で 文字の周りの

小さな穴にペンキが入って

 

 

 

石材の色が変色していました 

 

 

 

これは 直すことは 

残念ながら出来ません 

 

 

 

で うまくできたと

思えたのは1基だけです

 

 

 

塗ってる時の姿が目に浮かびます

 

 

 

でね これらのお墓に

共通して言えることは

 

 

 

供養の心がこもってる

ということです

 

 

 

自分の時間を犠牲にして

お墓の文字を綺麗にしたいって

気持ちが伝わってきます

 

 

 

でね 綺麗にできなかったことを

後悔しているのかは 私には

わかりませんが 

 

 

 

私は 知ってる限りの事は 

伝えていきたいと考えています

 

 

 

自分でやるか 依頼して

やってもらうかは 問題ではなく 

 

 

 

お墓を綺麗にすることで 

供養できたと思う心が大切で 

 

 

 

それを感じることが出来るのは 

あなたです 

 

 

 

供養することで一番心が

ピカピカになれるのは 

あなた自身ですよ

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました

 

 

 

では また明日

 

 

 

ご先祖様の 「ありがとう」が

届きますように

お墓クリーニングについて

 お問い合わせは こちら

   ⇩  ⇩

 友だち追加  

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。